人の心を動かす武器としての名言集 1章より

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn

人の心を動かす武器としての名言集 上之郷 利明 著 ナイスデイBOOK 

 

これは自分がバイブルとして15年くらい持ち歩いている本で基本的には
困った時に必要に応じて好きな章を読み自分を励まします。

今回は1章 挫折からの脱出 から抜粋します。

①まず、自分の一番好きな小説作家である
村上春樹 著 の「1973年のピンボール」より

ねえ、誰かが言ったよ、ゆくっり歩けそしてたっぷり水を飲めってね。

と、よく忙しくて疲れた時に水を飲みながら口ずさみます。
勿論、1番好きな小説はノルウエーの森で何十回読んだか分からないです、、、、
そこにも名言は多くあるので今度、ご紹介できればと思っております。

②一生に1度くらい何かぱっとしたことをしなよ。映画「ピクニック」より

その映画の中で
ある女性がいわゆる良いところの男性と婚約していたのに、
冴えない男と恋に落ち、その男について行こうする娘をひき止めようとする両親に向かって言うせりふに
「完璧だからその人を愛するわけではないでしょ」といって颯爽と出て行く。
前述の言葉は姉の決心を固めるために妹が姉に向かって言うせりふ。

冒頭の言葉を、決断に困った時に自分は自分に向かって言っていますが、、
自分の仕事や私生活がぱっとしたものにならない時に必要な言葉です。

③この世に難関は無くて、難関だと思う人があるだけなんです。 ワコール創業者 塚本幸一氏の好きな言葉

とくに、説明は不要ですが、これはこの本と出合ってからもっとも自分が口にだしていっている言葉と思います。

この世に難関は無い。難関だと思う人がいるだけ。

④逆境もよし、順境もよし。要は与えられた境涯を素直に生き抜くことである 松下幸之助

素直さを失った時逆境は卑屈を生み、順境は自惚れを生む。

松下氏は多くの名言を残されていますが、困った時に多くの言葉が脳裏に蘇ってきます。
この章はでは、この言葉が洗練された、良い言葉です。
とにかく、素直に謙虚を大切に。それが難しいですが、、、、

 

 

Author

おか部 雅彦
おか部 雅彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL