こうして私は世界NO2のセールスウーマンになった 和田裕美 著 ダイヤモンド社

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn
こうして私は世界NO2のセールスウーマンになった 和田裕美 著 ダイヤモンド社
いつも、社員にいろいろ本を紹介していますが、珍しく新しく営業社員を希望をしてきた
元気で明るい、まさに営業をやるために生まれてきたのではないか?
と思える方が「是非よんでください」と貸してくれました。
気に入った部分を抜粋します。
「あなたの成功を楽しみにしている人がいる」
この文章を読んで僕の場合は母や人生の師匠である矢崎茂氏であると思った。
やはり、自分だけではなく、他人の喜ぶ顔を見るほうが楽しい。
P1 営業は単純なほうが成功する。
色々と書きますが、やはり、その言葉に限ります。
変に学があると、でめっりとにつながります。
P16 うまくいかないときは、明るくだれにでも
挨拶と感謝のありがとうを言う。
P34 お客様は本当は背中を押して欲しい。
営業をやっていて最近自覚できたことです。
色々と結論に困ると
「最後はお客様の家ですから、ご自分でどうぞ」というと結構、嫌がられます。
しかっりとプロの意見を取り入れて、それによって背中を押してもらいたがっているのだなと、
遅いですが最近自覚できました。
P37 成功者は走り出してから考える
色々と考えますが、結構途中で案が頓挫してしまうことがあります。
お尻に火をつける意味でも、小さくてかまわないので、どんどん走り出しましょう。
P65 断って帰るお客様にも、背中が嬉しそうで帰って欲しい。
注文も断りも人生。
注文も嬉しいが、断ったお客様も将来に向けて心に何かを残すような
プレゼンをする。偶然ですが、
最近、以前断れていたお客様が再度別件でチャンスをいただきました。
結果ではなく、やはり中身が大切。
P69 能力よりも「いい人に出会える力」が大切
能力よりも、お客さんに喜んでもらうことのほうが嬉しい。
そして、おきゃくさまが人生を助けてくれる。
P80 ゴールを決めたらそこへ向かうだけでいい。
P95 「運が強い」と今日から思い込もう。
本当にどの本にもありますが、「天に愛されるように、運が強い」と思うこと大切。
P124 スタートがなければこの未来はつかめない。
イメージをする。ないと実現が難しい。
それと、期限をきめること。ユダヤ人富豪でも言っているように。この2つが大切。
P127 ワクワクする将来をつくる。
営業の際の「相手を押す力」と「相手の背中をぽんと押す」では違う。
前者は強引さ自分中心があるが、後者は一緒に、そして、やはり相手のことがある。
いい営業マンは「聞いて、聞いて、聞いて、話す」
質問することは相手のことを思いやっているから。
P139 時差を超えて将来のYESを作る。
面白言葉です。今は嫌われても将来のためにきついことを言う。
子供を育てるのと同じで、今だけいい人になろうと、厳しいことを言わないと
結局は将来、大変な思いをする。
しかも、厳しいことがあるとけじめもつく。
P140 「自分のための人生」より
挑戦にビビッている人に対して
「自分がやろうと決心したことを実行するためのお金は、いつだってあるはずです。
お金の余裕があるから何かをやるという考え方自体を辞めたほうがいいでしょう」
P152 営業マンが営業されると
いい営業マンだと、お客様は
「この人のお客様になってあげよう」と思う。
自分も日本で営業マン時代にすごく、うまい営業マンの方に会いました。
自分もあの人のようになりたいと100万するものでしたが、ぽんと買ってしまいました。
魅力なんでしょう。筆者のかたは、2700万円のものを買ったようです。
P162 やってみたことはありますか?
とりあえず、やってみなはれ!!ですね。
成功者の格言がここにもあります。
三角形のお話。
三角形も転がることに挑戦しつづければ、角がまるくなり、転がるようになれる。
「やってみたことはあるの?」
P188 去るものは追わず、前向きで元気な人と一緒にすすむ
P195 威圧感の無い人、自信家で無い人を採用
上記がある人は結局は長続きしない。
「謙虚、謙虚、謙虚」
P208 部下に任せる
失敗して人は学ぶ。
部下に任せないと、結局は
相手を信用していない
失敗されるのが怖い
失敗させたくない
失敗をこうむりたくない
などの気持ちからであるが、長期的にはいい結果を得られない。

>>>>>>>>
ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦
新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは
お気軽にお尋ねくださいませ。

Author

おか部 雅彦
おか部 雅彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL