住宅への政府補助金は上げない 金融大臣ENGLISH氏が発表 23/8/2012

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn
金融大臣ENGLISH氏が発表 23/8/2012
各市役所は購入しやすい価格帯の住宅の供給へ向けて、調整や計画をする必要がある。
政府は補助金を上げる予定はなく、むしろ税金を調整することにより買い手のヘルプをする。
具体案としては、各役所が協力しあうことが必要である。
そして、住宅供給を増加させるために投資をしたりなどの新たなルールつくり
などが選べるだろう。
ニュージーランドは世界的に見ても収入に対しての家賃支出が以上に
高い国の1つとなっていることに対して、
the latest Economist global house price indicator 
政府は積極的に住宅供給のサポートを行う姿勢を見せている。
しかしながら、2000年代中盤に行った
Working for Families, early childhood subsidies, interest-free student loans 
などの補助金を増大させた結果、多額の住宅ローンを抱える層が増加した。
そたのめに、今後5年から10年の間、住宅購入のための政府補助金増額の計画はないと
自分の考えを明らかにした。
>まとめ
自分のブログなどでも書いているが、本当にオークランドは住宅不足である。
住宅不足に関連する記事をいろいろなところで目にする。
本文中にもあるが
「世界でも収入と賃貸価格がマッチしない国の1つ」となってしまっている。
まるで日本をみているようだと思ってしまう。
「家ローンのために会社にも拘束され、給料の半分を家のローンに払う。
もちろん、少しでも支払いを多くするために残業、週末労働を余儀なくされ、
家族との時間や自由の時間を持つことができづらい。。。」
自分が思うに、ニュージーランドでもこのような人達が増えている事実があると考える。
これらの現状への打開策を政府だけに頼らず、
自分たちでも何ができるかを考えていかなければならない。
建築サイドからの具体案では
低価格帯住宅の供給を目指す。
間取りを小さくする
セクションを小さくする
2F建てにして面積を増やす
エコハウス(ランニングコスト削減)
このように書いていくと皮肉にも「日本の家」が良い見本ですね。。。

>>>

ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦
新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは
お気軽にお尋ねくださいませ

Author

おか部 雅彦
おか部 雅彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL