ステージ1 セクション(及び物件)選び その1 ニュージーランド 建築会社 ジャパンホームズ 

  • Japan Homes on TradeMe
  • Japan Homes on Facebook
  • Japan Homes on LinkedIn
セクション選びの流れ
ステージ1 セクション選び その1
気になる物件セクションをさがせたら。
TITLE,LIMレポート、PIMレポート、PROPERTYCDのチェック等を行います。
その際には、その場所に予定している建物が法的に建てれるのか?
おおきな土壌などの問題が無いか?
など概略的に調査します。
その後、気に入れば建設的なことは
建築のコンサルタント、設計士、ビルダー等に確認してもらい、
手続き上法的なことは弁護士を使い、さらに細かく調べてもらいます。
セクションを選ぶさいの主要考慮項目
・学校、お店、病院などはどのくらい近くでそれらの質はどうか?
・現場自然環境
 夏の場合、冬の場合、
 雨水の流れ具合(不利地域はあまり良くないところが多い)
 風の強さ、
 良い景色はあるか?
 プライバシーはどうか?
 できれば、1日のうちでも違う時間にいって、その時間の雰囲気をチェックするとよい。
 洪水の危険性はないか?
 太陽の入り具合を確認。(かび臭くなる原因にもなる)
 この中ですべていいという物件はなかなか出ないと思います。妥協が必要でしょう。
・住宅建築費用に大きく影響するサイトアクセスはどうか?
 道が狭かったり、勾配がつよかったりすると、大きな車がとおれないなどで建築コストに
 影響します。そのことも考慮にいれましょう。
・駐車場のこと、家族構成が多い場合、芝生の中に入れるコンクリートブロックである
 (ターフブロック)などを使用すると数台の車が敷地内に駐車できます。前庭に車がとめやすいか?
 または、青空駐車がしやすいか?道幅?防犯面?などを調べます。これは売却時の大きなポイント
 にもなります。
・SUB DIVISIONPLAN(土地分割プラン)を確認後、全てのサービス
 電気、ガス、電話、水道、下水、DATA,などのサービスがどの状態なのか?
 すでに、ひかれているのか?こちらの費用で引くのか?また、そもそも、近くまで配置されているのかを
 調べる必要があります。
・近所の人たちの感じはどうか?まわりは綺麗に保持されているか?
 木が大きく自分の敷地、または近隣の敷地にのりだしていないか?
 騒音はどうか?近隣の家族構成などにより、子供がうるさい、パーティーを
 良くする。ペットがうるさいなどがあります。
・良いロケーションの中にある、長く売れ残っている格安の物件について
 これは、たまに聞かれますが、MISSIONBAYなどの高級エリアなのになぜか安いセクションがある。
 などがそのケースです。ただ、通常は、雨の日に洪水する。または、立地的に現行の基準に合わせて
 建築すると基礎が通常の倍以上するために結局は安い買い物にならない。などのケースが多いです。
 
・近隣を自動車を走らせて確認する。
 近隣のスポーツ施設、公園などを時間を曜日をずらして調査する。
 毎週、大きなスポーツがあって、渋滞する。騒音がうるさいなどがあると大切な
 週末が壊れます。
・もし、近隣にもおおくのセクションなどのあれば、カウンシルのDISTRICT PLANを調べたほうが
 良いでしょう。今後開発があり、騒音が生まれたり、渋滞が生まれたりします。
 そのために、自分の家を作るのに高さ制限があったりする場合があります。
 そのようなケースは調査をしましょう。

>>>>>>>>
ニュージーランド 日本人 建築会社 ジャパンホームズ 代表 岡部 雅彦
新築、増築、改築、から不動産投資、ランドスケープまで住宅に関することは
お気軽にお尋ねくださいませ。

Author

おか部 雅彦
おか部 雅彦Japan homes Directer
Born in Japan in 1973. At University I learned Japanese History.

After graduation, I worked at a major Dental material company as a top salesman. In 2002 I firstly set my foot on land in New Zealand, and have started to engage in NZ Construction firm since 2004. From the 8 years' experiences at construction sites and sales experiences in Japan, I devote myself to satisfy customers from consultation to construction and after care services.

Within the first 4 years after the foundation, half of Japan Homes' customers were similar ages of mine. So that their life environment such as a number of children were also similar to mine therefore I was able to understand the customers' situations and wants more. Meanwhile there are also many customers of my father's generation, which is always appreciated because I can learn lots of good things from them.

We try our best to provide services that you satisfy, such as schedule, quality and after care service.

"I can trust you with any projects." "You are the man who I can rely on when I am in trouble." I enjoy working to get these words more times and to create as more smiles as possible.

Comments on this post

No comments.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


Trackbacks and Pingbacks on this post

No trackbacks.

TrackBack URL